第七官界彷徨

第七官界彷徨
少々古くさい文体ながら、ふとした時に読み返したくなる一冊。
夢うつつな主人公のほか、精神科に勤める兄、コケの恋愛に夢中な二番目の兄、音楽学校に通ういとこ、など変わった家族との共同生活と淡い恋の話し。
コケ屋界でおなじみのコケ小説。