ミクロコスモス

《コケの美しい世界にどっぷり浸りたい時に》
ミクロコスモス: 森の地衣類と蘚苔類と  著:大橋弘
写真家大橋さんの待望のコケ写真集、新作!!
ページをめくるたびにうっとり、ゆったり
そして目を奪われるミクロワールドにどっぷりと浸る事ができます。
大橋さんのコケ写真は、何となくコケマニアが取る写真と違う印象。
何が違うとか、技術的な事はわかりませんが、同じコケに魅せられた共通点はあるものの、コケ屋とは違うセンサー、目線、世界観でコケを見ている気がします。
それは、構図もそうで、コケマニアの撮る写真というのは、何となくみんな似てきてしまうものなのですが、大橋さんの構図が私はとても好きなのです。
ちなみに、本書はジャゴケがとても登場頻度が高く、ジャゴケ好きの私は、ついつい「これは、ウラベニじゃないか??」とか思いながら穴があくほど見ています。
お酒を片手にトリップしたい。。