kokeiro

コケのコト色々 コケを楽しむ色々 コケ色な毎日

topblog ≫ コケ柄の折り紙 ≫

作品づくり  つれづれ

コケ柄の折り紙

博ふぇすに合わせて「コケ折り紙」を作ってみました。
ハンドメイドだけの構成で挑むには、壁が高すぎる数々で、
気軽にお土産で手に取れる量産品もやっぱり欲しいな、とチャレンジしてみました。


今までにもTシャツやら、カンバッチやらポストカードに、ノートなど色々と作ってきましたが、折り紙はなかなかのチャレンジャーかも。。とかなりドキドキしながらの制作です。センスが足りないので、紹介も宣伝もとても怖い。
センスがないと言いながらも、それでも作る謎。
そして、作ったからには宣伝せねばのプレッシャー。
もう、わけわかりませんが、紙ものは応用も聞いて遊べるし、
残ったものは、うちの娘の遊び道具にできるだろう。。(笑)という安直な発想も手伝って、どうにかこうにか形にしてみました。

選んだ画像は、万人受より個人主義的に。でもバランスも考えて、マクロとミクロの両視点でも、と「コケのある景色」から「コケそのもの」まで。

ぺら状態以外にも折った時の様子も想像しての選別にしました。
表紙にもしている、ゼニゴケは雄株のみを使うというこだわりも。
圧倒的なセン類人気に影潜めながらも、密かな大人気者でもあるゼニゴケ。
しかし「わ〜ヤシの木みたい!かわいい!」と言われる雌器床にばっかりつい目がいきがち。メスの可愛らしさは言わずもがな、ですがオスの可愛さもまた格別です。
ということで、一面オスのみのイケメンパラダイスを選んでみました。

2枚つなぎ合わせたり、1枚で折ったり。
小箱や、ぽち袋、ラッピング、のし代わりや、ブックカバーなどなど。
いろいろ遊べて楽しいのではないかなあ〜と。
コケ友さん同士での気軽な標本交換に、採集袋として使うのもまた面白いかと思います。
 

全12柄、24枚入りで、各学名も表記してあります。
博物ふぇすてぃばる7/21.22の2日間に販売する予定ですので、
機会がありましたらぜひご来場くださいませ。
コケイロブースは、C-26です。