kokeiro

コケのコト色々 コケを楽しむ色々 コケ色な毎日

top ≫ blog

作品づくり  つれづれ

タマゴケ到来!


冬は長いと思いつつ、気づけばあっという間に春到来です。
すっかり更新が滞っておりますが、日々何かしら作ってはいます、少しづつ。。

春といえば、桜!ですが、コケ屋的にはタマゴケです。
みんな口を揃えて言う春の風物詩です。
このタマゴケというコケは、コケの中でもアイドル級に人気のある風貌で、
その特徴にまん丸のかわいらしいサクと、ふわっふわな植物体にあります。
その姿はまるで針山。

ということで、針山のようなタマゴケを想って、タマゴケの針山をつくりました。
まだ思いつきの試作ですが、どうでしょうか。。。
タマゴケは、乾燥すると縮れ気味のもじゃもじゃ風になります。
その乾燥時を再現した風にあれこれした植物体の方の針山。
そして、針をあれこれ加工したサク風マチ針。

タマゴケは、英語で「アップルモス」といわれるように、最初は水水しい青りんご風なのですが、次第に赤みを帯びてまさに目玉のおやじのように変化します。
なので、針も二種類。青りんごと親父バージョンをつくりました。





★  最近インスタを始めました。まだまだフォロワーさんも少なく、更新もたまにですがよろしければぜひ
アカウントはずいぶん前にとっていたのですが、全く続かず。。。再度、思い立って始めてみましたが、なかなか思うようにいきませんね(笑) フォローする方を探すのにも四苦八苦し、なかなか進まぬ日々です。

 

2017年03月28日 11:41 |コメント|

酉年、コケの年

ああ、2016年もあと少しだな〜。と思ったのもつかの間、
気づいたら、もうあっという間に2017年も半月近くを経過してしまっています。

常に何かを作り続ける生活は、体調が微妙だった去年も、
新年が明けた今年も変わりなく。
日々、毎日なにかしら手は動いております。
しかしながら、子供にかかりきりでなかなか自分都合で動けぬもどかしい最近は、
なかなかカタチになるまでには至らず。

とはいえ、進まずとも、需要がなくとも、見せる機会がなくとも、
アイデアを思いつく限り、ちくちく手は動いていきそうです。
今年はどこかで出店できるだろうか。。
不定期通販でも行おうか。。

そんなことをぼんやり考えながら、作品をゆるり増やしていきます。
たまったコケ本紹介もいいかげん更新したいし、
普通にコケの勉強も深めたい。
ペースと範囲は落ちますが、今年も変わらぬコケ活動。
どうぞよろしくおねがいします。

(コケイロ初のベビーラインか?!
コケコケ帽子赤ちゃん用は、様々な糸と手法をミックスした刺繍でモリモリに。
地衣類とキノコも添えてみた)


2017年01月12日 14:10 |コメント|

京都コケ展のチラシ

0000418980.png
来月開催の京都コケ展ですが、東京など遠方の方もぜひぜひ一度行ってみてくださいね。
もしチラシご希望の方いらっしゃいましたら、手元に少々ありますのでお送りしますよ。
メールでお知らせくださいませ。
コケイロは、ノートやポストカード、バッジにアクセ少々を予定しております。
博ふぇすにいらした方は目新しいものはないと思いますが、この後出店等は予定しておりません。しばらく制作をお休みしますので、ぜひ機会がありましたらヨロシクおねがいします!

2016年10月22日 18:48 |コメント|

京都コケ展

0000324165.jpg
毎年恒例の関西コケイベント。
京都府立植物園にて開催されます「苔・こけ・コケ展」
※写真は去年のイベント開催時のもので、Mさんお手製のスタンプ。
今年は何苔でつくられるのでしょうか??

もう4回目なんですね〜。
コケイロも例年通り物販にて、ちょっとだけ参加の予定です(たぶん)
京都展用に新たに制作するのは、今回はちょっと難しかったので、
出せるものが限られるのですが、関西方面の方々には初お披露目のものもあるので手にとって頂けると幸いです。。。
とはいえ、それでも準備が間に合うかどうか。。
間に合わなければ、今年は断念しますが、自分を追い立てる意味でも告知をとりあえずしてしまおう!ということで、
すっかりブログの更新も滞ってしまっていたので、お知らせデス m_ _m

第4回苔・こけ・コケ展
11月11日〜13日
京都府立植物園
*観察会や講演会など、関連イベントも充実していますよ!





2016年10月19日 13:24 |コメント|

博ふぇすありがとうございました!

直後がややバタついておりまして少し遅くなりましたが、
博物ふぇすてぃばる!コケイロブースにお立ち寄りいただきました皆様、
ありがとうございました。
こちらをチェックされていないかもしれませんが、この場にて改めてお礼を申し上げます。

初日は11時オープンながら、搬入開始時刻の8時過ぎにはもうお客様列ができているという、皆さまの博物への情熱を身を持って実感いたしました。
オープン後は「走らないでください!」アナウンスが流れるほど。
どのお店さん目当てだったんだろう〜、気になります!
結局、終始立ちっぱなし、しゃべりっぱなしで、気付けば一度もブースを離れませんでした。なので、自分のお買い物はさっぱり。。。
イモムシ靴下欲しかったな〜
地衣類バッジも狙ってたんだけどな〜
生き物絵文字手ぬぐいも良かったな〜
ビーコミ手引き本の新刊も欲しかったな〜

でも、当ブースも開店早々真っ先に向かってくださった方がいらしたり、
その後も多くの方が近づいてくれたので、いろいろ報われました。


しかも!去年お買い物してくれた方が身につけて再来してくださるという凄さ。
「今日は付けてないけど、今年も来ました〜」という方もいらっしゃって、
思わず、ひれ伏したい気持ちでした。


男性の方も。シンプルにカーディガンと合わせたコーディネイトは理想的♪
(こういう感じもイメージして作った)




ミニ流木ブローチも、襟元付けは理想的デス!嬉しいなあ。


北海道は道東から蜃気楼×コケでご出店のコケ友Kさんブース。
でも、ここもお買い物追いつかず。。。
なのでコネを利用してこれから個人的にゲットさせてもらうのです。

奥入瀬本も無事にたくさん売れました!
「目の前で売れると嬉しい!」と、
この日はるばる奥入瀬から来た著者も感激なご様子。

開催の23日、24日は、都内各地で超大型クリエイターマーケットが開催されており、博ふぇすはそれと比べると知名度はまだまだ。
ですが、ここに来るお客さんは生き物好きでマニアックで、情熱的なので、各ブースのディープな作品を熱心にご覧になり、話を聞いている様子が印象的。
だからよけいに、楽しくあっという間の1日が過ごせました。

来年はどうだろうか。。出れるものならチャレンジしたいが。。どうだろうか。

ひとまず、しばらくは新たにインプット!
知識と経験を増やし、技術の更新に邁進したいな。

コケイロ、少ない今年の予定、次は京都コケ展です。


2016年07月28日 09:09 |コメント|

いよいよ


博物ふぇす、開催もいよいよ目前です。
当イベントは、ツイッターを通してチェックされる方が非常に多く、
主催者側の熱心な宣伝活動が他のイベントとは違うな〜と思っていましたが、
手違いもあってか、私ブースの宣伝がさっぱり上がらず。。
同じ1日出展の方が4回も5回も紹介されている中、うちは完全ゼロ。。。
ハッシュタグも無反応な日々。
あまりに月日がたち、開催も直前だったので、さすがに一声をば。
翌日慌ててツイートしてくれていました。。トホホ。
  さすが!コケはどこまでも地味で目立たず、気づかれない。
ということもあって、自力でせっせと宣伝をがんばっておりマス。
今回は、いろいろあって十分な準備は難しく、参加することに意味がある!的な
ノリですが、大きいイベントなので、やはり出るからには多少の反応も気になるものです。 
コケの観察記録用ノートも作りました。
奥入瀬のおいけんスタッフもくるので、
タイミングあえば、いろいろコケの話聞けるかもしれません。
ぜひイベントにいらっしゃる方は、コケイロブースにも遊びにいらしてくださいね。

※ 遠方すぎるコケ友さんに、一足先にノートをご覧いただきました。
とてもお詳しい方なので、内容的にとても心配。。
とはいえ、こうしてグッズ類が友人同士内でいろいろ循環してお揃いが増えるのも楽しいですね。→ムシメガネ



2016年07月18日 14:14 |コメント|

あと10日。。。

博物ふぇすまでついに、あと10日。。。


コケのポストカード(全8種)とコケ切手のセットもできました!



「森をお散歩してると、コケがついた小枝がよく落ちています。
それを拾ってきて、ブローチに仕立ててみました。」
というような、イメージの刺繍ブローチ。

作りたいものの半分ほどしか作れてませんが、
とりあえず、見てくれる人が果たしているのかどうか!不安でしかない。。

でも今年はお客さんとしても初日しか参加できないので、楽しみわくわくです♪




2016年07月12日 16:18 |コメント|

出品作品続報!

博ふぇすでは、こちらの本2冊も販売することになりました。

コケ屋の聖地の一つでもある奥入瀬の本。
一つは、奥入瀬に行かぬともコケ好きならば持っていて損はおろか得しかないコケハンドブック。
もう一冊は、奥入瀬ガイド界のカリスマ河井さん著書による、奥入瀬本。
写真集ではないのに、見るだけで癒される写真と、
隠花帝国である奥入瀬の様々な生態系について分かりやすく書かれた見応えある一冊。

今回、おいけん(=奥入瀬自然観光資源研究会)より委託されまして、
ともに、奥入瀬を訪れないと入手がなかなか難しいこの2冊が(通常通販可)、
都内で手にできるという貴重な機会となりました。

両本に関しての詳細ガイドは、コチラ→
「ヨム・ミル・ツカウ」内の『コケ学本』コーナーに掲載しています。

コケイロブースにお立ち寄りの方は、ぜひお手にとってみてくださいませ。
また、もしまだ未読の方がおられましたら、
こちらを目当てにご来場いただても十分な価値がありますヨ。





2016年07月07日 08:37 |コメント|

コケ柄の缶バッジ


カンバッジも作りました。
4年前の個展の時にも作りましたが、それ以来ぶりです。
あの時は、二人で5個ずつ持ち寄ったデータで10デザインでしたが、
今度は丸々私の撮影ものです。
発案も、書くのも、撮るのも、作るのも全て自分でというのもなかなか骨が折れますが、せっかくなので「本当はこのコケで作りたい気もするけど。。」
と思っていても、4年前に出た種は避けて、ラウンドカットした際の見た目のみで選んでみましたので、属にちょっと偏りがあります。
ざっとご紹介すると、
・ケチョウチンゴケとトヤマシノブゴケ
・コバノチョウチンゴケとジャゴケ
・オオカサゴケ
・ギンゴケ
・ヤスデゴケ
・ホソバミズゼニゴケ
・キビノダンゴゴケ
・Plagiochasma appendiculata
・イボカタウロコゴケ
・ウメノキゴケ
以上の全10種です。

引き続き、グッズとしては『私くらいしかまだ作ってる人いないんじゃないか?』というダンゴゴケをピックしたのがポイントです。(ブローチ、Tシャツと3つ目の起用)あとは、まだ和名もないPlagiochasma appendiculataもねらい目でしょうか。
地衣類が混ざっているのは、外れというか、当たりというか、ジョーカー的な。
「コケでないコケ」の括りで、でも一番メジャーな地衣類を入れましたが、
個人的に葉状タイプの地衣類も身につけたかった、というのが本音です。


その他もこんなかんじ。
※イマイチ、はっきり柄が見えておりませんが、当日のお楽しみということで。。





ゴムに付けてノートのバンド仕様にもピッタリかも。

出品作品の中でも一番の手頃で安価なものですが、
品質はかなり良さそうなところを探して頼みました。
PP貼りではなく、高光沢PETフィルムでのコート仕上げで、高級感ある表面。
精密な均等加圧で側面にはシワも寄らず綺麗にプレスされています。

複数個付けたり、ヘアゴムしてもしっくりくるよう、小ぶりなサイズにしました。


せっせと封入しております。
すぐ壊れそうなマシン持って行きますが、ぜひガチャガチャしに来てくださいマセ!


2016年06月25日 18:21 |コメント|

作品紹介続々と。。

思った以上に製作に注力できずで、そんなに作品量はないのですが、
それでも少しづつ、目新しいものも増えてきています。
ノートに引き続きまして、今回ご紹介するのがコチラ


「コケのワックスバー」
ワックスバーとは、火を使わないアロマキャンドルで、
そのままぶら下げておくだけという、ポプリ的なものです。
材料や温度計、香料、染料。。etc...
キャンドル作り用の器具も実は我が家には揃っているので、今回初めて出品してみます。もちろん、成形から色付け、香り付けもオリジナルです。
香りは、コケから連想するならアロマ界ではメジャーなオークモス(地衣類の香料)あたりが良いのかもしれませんが、香りものはやはりマニア度よりもできるだけ好ましいものの方が
良い気がしたので、そのような感じのつもりで。
シトラスっぽさも含んだミックスオイルに、竹とワサビのスパイシーさを加えて、
何となく森っぽいけど、比較的万人向けな香り。
特製のマッチ箱に入れてお渡し。箱を引き出すとふわっと香ります。




2016年06月23日 11:39 |コメント|

kokeiroモバイルサイトQRコード

kokeiroモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 0000280288.png
  • 0000280289.png
  • 0000280294.png
  • 0000290326.png