kokeiro

コケのコト色々 コケを楽しむ色々 コケ色な毎日

top

市販されているコケグッズ

水羊羹

0000400599.png
京菓匠 七條甘春堂の夏限定水羊羹。
「苔清水」は、夏の季語でもあるので、和菓子界では、寒天と二層にした羊羹など、涼やかな作品が紹介されることが多いようです。
こちらの限定商品アレコレは、すぐに完売になるので、早めにチェックの必要有り。
冷蔵庫でガンガン冷やして食べるコケ色のつるんとした食感は、
汗だくの酷暑にささやかな冷涼感をもたらしてくれます。
初夏になると、こういったお菓子を探すのも楽しいものです。

ルーペセット

0000400598.png
ビクセン ルーペ コケ観察セット 71122-2

コケ用ルーペといえば、ひとまずビクセンを買っておけば大丈夫。
みたいな買いやすさと初心者に使いやすいメジャーなアイテムですが、
この度ついにコケに特化したセットとなってメーカーがプッシュし始めたようです。
ビクセン→
ちょっと高い。。
でも、なにを揃えたらいいか、とたまに聞かれることもあるので、そういった方には最適だし、ギフトにもいいかもしれませんね。

ちなみにこのセットは、一足先においけんでもオリジナル版が発売されています。
おいけんのサイト→

コケ文具





知る人ぞ知る、かなりマニアックな文具小物は、
ベタベタ、マルダイゴケ付箋に、タマゴケ箋。
若手研究者Kさん夫妻の力作だそうで、
宮崎県にある、蘚苔類研究施設「服部植物研究所」の売店にあるらしい。
コケマニアとしては、嬉しい一品だがもったいなくて使えない。



コケファッション


「群言堂」というライフスタイルブランドの2015年秋冬モデル・オリジナルテキスタイルに「苔」シリーズがあります。

中でも注目すべきはラインナップに「ゼニゴケ」が紛れていること!
ストールを愛用していますが、コケ友さん達はワンピやスカートを入手されています。

詳細はコチラ→


苔の庭

苔の庭(Oak14)
パッケージの裏にお香成分としてオークモスが記載されています。 オークモスは、地衣類でツノマタゴケの事ですが、アロマ界では比較的メジャーな存在のようです。

バスオイル

0000184246.png
「苔」という名のバスオイル。
不思議な香りで、少し垂らすとうっすら乳白色に変わります。
でも嫌いではない感じでした。

コイン

0000184245.png
ユーロの前の、フィンランド50ペニー。
スナゴケっぽいですが、ウマスギゴケだそうです。
裏面はクマちゃんがあしらわれており、冬眠の際にコケや諸々で巣作りをされているようです。

練り香水 

0000184241.jpg
「苔」という名の練り香水。
真珠パウダーと椿由などが成分で、苔庭をイメージしたという香りは、
なんと言うか「昭和」な香りというか。。嫌いではないですが、身にまとうにはちょっと違う感じで全く使っていません。

トランプ

0000184225.jpg
2013年、茨城県立自然博物館で開催された「コケティッシュ苔ワールド、ミクロの森に魅せられて」展の企画と連動して販売されたもの。

ゲームカード

0000184240.jpg
ダンディなコケ屋さまで評判の先生による「コケモンカード」非売品。
コケのレア度でポイントが変わる遊び心満載ながらも、基本事項はしっかり網羅した逸品。

切手

0000184242.png
2010年に国際生物多様性年として、国連がこのゼニゴケ切手とハチドリ切手を発行。世界各地に国連はありますが、販売されているのはNY本部のみ。
イラストは、19世紀に活躍した「科学者のなかの芸術家」として名高い「エルンスト・ヘッケル」によるもの。

苔の白

【苔の白(30g)】【抹茶】 抹茶をコケに見立てて、お菓子やお茶で使ったりもしますが、 まさに「苔」という名の商品。高価ですが、味はあまり覚えていません。

和菓子

0000184252.png
あんこに青のりという少し風変わりな和菓子。

kokeくんグッズ

0000247389.png
コケをモチーフにした斬新なキャラクター「kokeくん」
リリース当初は、マンガでの展開でアプリやブログで公開、
ツイッターでの独特なコケつぶやきで知る人ぞ知る存在だったが、
リアルコケくんや、ヴィレヴァンでのグッズ販売など、いまやすっかり人気のゆるキャラ。

てぬぐい、バンダナ

0000184223.jpg
(左)コケ丸くんてぬぐい。北八ヶ岳のコケキャラ。
(中)北八の麦草ヒュッテ限定のオリジナルコケバンダナ。色のバリエーションが多すぎて選ぶのが一苦労。
(右)茨城県立自然博物館、企画展連動の商品。

お土産品

0000227518.jpg
奥入瀬渓流ホテルでだけ販売されているお土産。
名前が何とも風流で良いが、中身はくるみのお菓子に抹茶パウダーを振りかけるというもの。またホテル近くのお土産売場では「苔まんじゅう」も販売されている。

苔絨毯

オリエンタルカーペット(株)が販売する高級絨毯
コチラ

隈研吾氏のデザインということ、シルクが多く使われているのもあって手が届かない価格ですが、様々な色の織重なりが、苔の雰囲気を良く出していて、素敵です。
それにしても、この隈研吾さんは、作品によく使うので苔がお好きなご様子です。

Tシャツ

0000242396.png
コケ好きの間では、いまさら語るまでもないMOSS-T projectのTシャツ。
Tシャツそのものだけでなく、案内用パンフや納品アイテムまでも凝りに凝られた完成度の高いグッズです。

kokeiroモバイルサイトQRコード

kokeiroモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 0000280288.png
  • 0000280289.png
  • 0000280294.png
  • 0000290326.png