kokeiro

コケのコト色々 コケを楽しむ色々 コケ色な毎日

topコケアート本 ≫ こけこけコケコッコー ≫

コケをモチーフに感性を揺るがす本。物語、園芸、写真など。

こけこけコケコッコー

0000477057.png
こけこけコケコッコー (PHPわたしのえほん)

大変珍しいコケの絵本ついに登場です。
おもわず、紹介のカテゴリーをこちらのアート系でなく、学習用の方にもっていこうと迷ったくらいの本格的なガチなコケ本です。
とはいえ、絵本ならではのやさしく可愛らしいタッチと作者の驚くほどの豊かな発想力で子供から大人まで、コケを知らずとも、
全くコケを意識しなくても楽しめる内容となっています。
でも、コケ好きなら楽しさ倍増。
マニアなコケ屋にいたっては、1ページで十二分な時間をかけてもじっくりと細部まで楽しめるであろう工夫がふんだんに施されています。
進まぬページは、まるでコケ観察と同じです。
これは「◯◯ゴケだろうか」とサクの特徴から予想するのも楽しく、
「おっ地衣類もクマムシいる!」というコケ屋のおなじみメンバー以外にも様々な生き物や植物で彩られた各ページの遊び心が素晴らしいです。
具体的に何が素晴らしいかは、ネタばれになるので控えますが、
例えば、枯山水でオタマジャクシが釣りをしていたり、てんとう虫がカゴ持って花にカメラを向けていたり。。など、コケでない脇役達のシャレのきいた様子も合わせてとてもツボです。とにかくかわいい!
作者の方はさぞコケについて、しっかりと学んでいらっしゃるなと感じます。
コケ屋必読とてもお勧めです!